Sincipal

Q&A

Q

申込から何日くらいで適性検査結果を取得できますか。

A

教員適性検査を受検する皆様へ に記載の「受検オープン期間について」をご確認下さい。
各受検期間により、適性検査の取得、ダウンロード可能な期間が異なります。

Q

申込から何日以内に支払いが必要ですか。

A

7日間以内です。例:4月1日に申込の場合は、4月8日までとなります。

Q

検査結果がダウンロードできません。

A

検査結果をダウンロードするためには検査料のご入金が必要です。
申込の際に入力したメールアドレスに受検後、お支払いに関する案内が通知されますので、ご案内に従ってご入金をお願い致します。
また、検査結果のダウンロードには受検番号IDとパスワードが必要です。
こちらも申込の際入力したメールアドレスに「受検番号IDとパスワードの​お知らせ」が送信されていますのでお確かめください。

Q

どんな設問がありますか。

A

5択から1つ選択する形式とテキスト入力する設問があります。設問サンプルは、こちらからご確認ください。

Q

テキスト入力の問題ではどのくらいの文字数を入力すれば良いですか。

A

より多くの文字を入力していただくことで、より正確な分析結果が得られます。
目安として約100文字以上入力すると分析精度が上がります。

Q

誤って回答を中止してしまいました。続きからの回答はできますか。

A

できません。お手数ですが、再度ログインして最初からやり直してください。

Q

回答を修正したい設問があったのですが、全回答後の修正はできますか。

A

できません。

Q

適性検査結果は、どのようなイメージになりますか。

A

適性検査結果報告書サンプルは、こちらからご確認ください。

Q

ペルソナガイドとは何ですか。

A

適性検査結果報告書をより深く理解するための解説書です。
性格分類ごとの詳細な解説や簡単なアドバイス等が確認できます。
ペルソナガイドは無料で閲覧・ダウンロードが可能です。

Q

働き方ガイドとは何ですか。

A

性格分類タイプ毎に組織内での働き方や仕事に対する取り組み方の特徴、気を付けるべき傾向や性格分類タイプ毎に適合する職種を解説しています。
働き方ガイドは無料で閲覧・ダウンロードが可能です。

Q

検査結果からどんなことが分かりますか。

A

価値観・自己欲求・性格分類・他者相関等を知ることができます。
行動特性や心身の疲労が大きい時の留意点等も指摘されます。
さらに、これら結果を総合的に踏まえ、受検者が現時点で将来どんな先生に近付こうとしているのかも検査結果に含まれます。

Q

適性検査結果は、どのように活用しますか。

A

本適性検査の結果は、ただ自身の性格・価値観・行動特性を知るためだけではなく、アクションプラン作成を通じての自己分析を行える、ワーク形式となっています。
検査結果を結果内容や気付き、ヒントを元に自身の考え方を取りまとめ、どんな先生になるのか、今足りないものは何か等、教育者としての方針を定めることが可能です。

また、私学教員就職サイト教員採用.jpのプロフィール精査にも役立ちます。
中でも教育ビジョンや自己PRの作成に活用することができます。

Q

検査結果のアドバイスをもらいたいのですが…

A

個別のアドバイスに関して対応することはできませんが、受検オープン期間に合わせて、検査結果の解説セミナーを開催致します。(東京・大阪の2会場を予定)
解説セミナーの開催日・会場・詳細等については、決定次第、告知をしていきますので、当受検サイトを随時ご確認下さい。